HOME | 製品一覧 | 3Dレーダー安全システム LBK

3Dレーダー安全システム LBK

  
LBK System
世界初SIL2/Pld規格に準拠した3Dレーダーを使用した安全システム
産業用オートメーションに変革をもたらし、
生産性を損なわずに安全性を高めます。

LBKシリーズの特長 

世界初、 SIL2/Pld規格に準拠したレーダーシステム
ロボット及びロボットシステムの安全関連部の制御性能要求レベルPLd,
安全度水準SIL 2を満たし、産業用セーフティアプリケーションでのオペレータの保護のためにレーダーシステムの運用が可能です。
安全な再起動防止機能
LBK Systemは危険エリアにオペレータがいることを検知し、機械の再起動を防止しするため、オペレータが機械を再起動する前にそのエリアの安全が確保されているかどうかを確認する必要がなくなります。
光センサやレーザーセンサでは使用が難しい環境でも機能します
LBK Systemは、煙、ほこり、切粉、しぶきなど、機械加工による廃棄物などの環境の影響を受けにくいシステムです。
 

光学機器は、ほこり、煙、水または製造工程で発生する廃棄物が原因で故障することがよくあります。このような環境条件でも誤警報を減らし、生産性を向上させる洗練された24GHzレーダーアルゴリズムを開発、採用しています。
 

LBKの概要

設置・取付
 
  • ・LBK SystemはLBK-C22(コントロールユニット)と最大6台のLBK-S01(センサ)で構成されています。監視対象の最大距離は4mです。
  • ・センサ間の完璧なアライメント調整は必要ありません。
  • ・Safetyアプリケーションでは、2つの設定モードが可能です。
  •     規則的な形状のエリアに使用する「自動モード」
  •     複雑なエリア監視に使用する「手動モード」
  • ・プログラム可能なミュート機能:
  •    センサグループを構成し、プログラム上でそのグループのセンサの機能を停止することが できます。
  •    生産ニーズに応じて、オペレータが危険エリアを解除しアクセスすることができます

 
 検出エリア

LBK Systemの各LBK-S01センサは個別に検出エリアをプログラムでき、広域または狭域な検出エリアをカバーします。
各センサが実際にカバーする面積は設置高さおよび傾きにより変化します。
 
ソフトウエア 

Safetyアプリケーションで、迅速かつ簡単にシステム設定が可能です。
ソフトのインストール、操作は簡単です。
 
 スマートレーダーセンサー

 

このLBK-S01センサは、独自の検出アルゴリズムに基づくスマートFMCW(周波数変調連続波)レーダーデバイスです。
24 GHZの電波を送信しモーション情報を取り出し、動作範囲内の静止した物体と動いている物体の両方で反射された信号を分析します。
主な機能
・モーション分析とシナリオ分析。
・CANバスを介したモーション検出信号のコントローラへの通信。
・CANバスを介したコントローラへの故障報告と診断情報の通信。
 
コントロールユニット
LBK-C22はシステム制御装置です。最大6台のLBK-S01スマートセンサを接続できます。センサが1つでも介入を検知すると、コントローラーの安全出力が無効になります。LBK-C22コントロールユニットはUSBケーブル接続を介したlnxPect Safety PCアプリケーションで感度レベル、安全機能、警告および危険エリアのサイズ、コントローラのI/Oポートの設定ができるようになります。


デジタル入力
コントローラには、3つのデュアルチャンネルデジタル入力と、以下のための共通基準電位があります。
・ミューティング  (高論理レベル(1)=ミューティング有効)
・機械緊急ボタン  (低論理レベル(O)=停止有効)
・機械再起動ボタンが有効   (高論理レベル(1)=再起動有効)
デジタル入力は、lnxPect Safetyアプリケーションソフトウエアを介して設定できます。
 


安全出力
コントローラには警報および直接的、間接的な機械の安全のために、1つのデュアルチャンネルの強制ガイド式安全リレー出力があります。

補助出力
コントローラには2つの補助リレー出力があり、次の信号を設定できます
プリアラーム、故障、ミューティングステータス。

 

 

仕 様

 

一般

 

検出方法   FMCWレーダーに基づく、Inxpectモーション検知アルゴリズム
周波数  動作帯域:24~24、25 GHz 送信電力:≦13 dBm 一 変調:FMCW10
検出間隔    O~4m(O~13.1 ft).設置条件による
 検出エリアと設置高  広い検出範囲:110°水平130°垂直、高さ:0~3 m(0~9.8ft)
 狭い検出範囲:50° 水平15°垂直、高さ:O~3 m (0~9.8 ft
 応答時間   く100 ins
SIL (安全度レベル)  2
PL(パフォーマンスレベル)  d
カテゴリ 検出方法   2(出力用3)
総消費電力
 11 W(コントローラと6つのセンサ)
動作温度  -40~+6O℃(-40~+140°F)
保管温度   -40~+80℃(-40~+176°F)
通信プロトコル
(センサ-コントローラー)
 CANは規格EN 50325-5に準拠
保証期間  製品の購入日から36ヶ月

センサ
 
コネクタ  2 5-pin M12 コネクタ(オス1、メス1)
CANバス終端抵抗.  120Ω(イ寸属していません、終端コネクタと一緒に取り付けてください)
電源  12 V dc±20%、コントローラ経由
保護等級   IP67
材質   センサケース:PA66ブラケット:PA66およびグラスファイバー(GF)
 
 コントローラー
出力   リレー出力:4/
 デュアルチャンネル安全出力:1補助出力:2
安全リレー  強制ガイド式リレー
 最大電圧:30 V dc l 最大電流:8 A dc最大電力:240W
補助リレー出力  電気機械リレー
 最大電圧:30VDC 最大電流:2 Adc 最大電力:60W
入力  共通GNDを備えた3つのデュアルチャンネルデジタル入力
 1 type 1 type 2 1type 3
電源   24 V dc (20 - 28 V dc)最大電流:0,6A
消費電力  最大3.8W
アセンブリ  DINガイド
保護等級  IP20
端子  断面:2.5m㎡ 最大電流:2.5 mm 2ケ-ブル付き12A

CANバスケーブル

断面積  2×0,34mm2電源-2×0.34mm2データ
タイプ  2ツイストベア:電源とデータライン.
コネクタ  5-極M12
 インピーダンス  120Ω ±12Ω (f= 1 MHz)
 シールド  銀メッキ銅線の中のツイストワイヤでシールドします。アース接続必要